💛 本日の子供たち 💛

 

 

New!

2017年月9月18日

 

Bクラスは9/24(日)にオペラ「ラ・ボエーム」に出演します。その為の最後の稽古オケ合わせに行ってきました!子供たちはとても良く歌っていました!いつもピアノでの稽古でしたが、オーケストラになるとこんなに音が違うんだ!と思いました。弦楽器の音が美しく織り重なっていく時、「ラ・ボエーム」の劇中に吸い込まれる感覚になります。子供たちは最初から最後まで稽古を見学しました。長い時間疲れたと思いますが、得たものは大きかったと思います。

-------------------------------------------------------------------------------------------

New!

2017年月6月10日

幼児クラスは「あめこんこんふるなよ」「どんどんばし」「おおなみこなみ」「ほたるこい」の歌遊びをしました。2人新しいお友達が増え、にぎやかにわらべ歌遊びを楽しめたと思います。わらべうた遊びは人数が増えると色々なことができるようになり、益々楽しくなります。Aクラスは三線の譜面を使いドとレの位置感覚を視覚で確認しながら、先生の手作りの譜面と音符で学びました。何度も何度もドとレの組み合わせのメロディーを飽きることなく歌いました。リズム叩きもこきりこを使いましたが、ステキな音色はルズム叩きをさらに楽しくしていたようでした。

Bクラスはボエームのレッスンから始めました。全部譜読みは終わったところで、今度は正しい発音、音程、リズムで歌えるよう丁寧に復習しました。後半は簡単なわらべ歌の二声(なかなかほい+たなばたさん)(てるてるぼうず+たまりや)「あんたがたどこさ」の二声と三声を練習しました。三声はホントに難しいです。まだまだ課題は多いですが頑張ります!

------------------------------------------------------------------------------------

 

2017年5月13日

幼児クラスは「くまさんくまさん」「あんたがたどこさ」他色々なわらべうた遊びをしました。オニになりたくない気持ちとオニになりたい気持ち・・・子供たちの心には二つの相反する感情があるのがとても面白いです!

Aクラスは音程(ハンドサイン)のレッスンでド・レ・ミの三音を覚えました。たかが3音なのですが、正しく純正調でこの音程を歌えるということは容易い事ではないのです。絶対この音程!と自信をもって歌えるようになるには繰り返し行われるわらべ歌遊びとソルフェージュのレッスンです。子供はスポンジの様に覚えた音程を自然に体に吸収し更に確実に記憶していきます。将来きっと役に立ちますね💛

Bクラスはカノン「蚊が飛んできたぞ」とわらべうた三重唱「あんたがたどこさ」を丁寧にレッスンしました。どちらもアカペラです。「あんたがたどこさ」はとても難しいのですが、本沢先生の「おんがく」のソルフェージュ教科書で丁寧に勉強しましたところ、形になってきました。子供たちは正しい音程で歌いながら相手がハモりやすい透明な声質で歌おうとする習慣が自然に身についています。それが合唱なのだと思います。

------------------------------------------------------------------------------------

 

2017年4月22日

 今日はBクラスレッスン中に窓の外で何か落ちたのか?「バサッ」と音がしました。子供達(5年生)は面白がって騒ぐのかと思いきや、自分からすかさず障子を閉め、見えないように、見えないように・・・していました。えらいえらい。成長しました。

 ソルフェージュレッスンはハンドサインで覚えたラ・ド・レ・ミの音からメロディー(わらべうた)の構成音をあてて歌ってもらいました。思いのほかみんなができる事にびっくりしました。その音をまた五線の上で確認し、視覚的に移動ドで譜面を読む事もやってみました。こういった地道な練習を続けることで、耳コピができるようになったり、譜面を見て頭の中で音を鳴らせるようになるのだと思います。時間はかかりますが頑張りたいですね。

 

------------------------------------------------------------------------------------

 

2017年4月8日

 幼児&Aクラス)「うちのうらのくろねこは」「ほうずきばあさん」「やなぎのしたには」「おてぶしてぶし」などいつものようにわらべうた遊びをしました。何度もやっているうちに、みんな自信をもって元気に歌って遊べるようになりました。ソルフェージュのレッスンの時には正しいリズム、清潔な音程でどんどん課題をこなしています。ソルフェージュは色々なわらべ歌の二つの音程(ドとレ)のみをハンドサインと共に何度も繰り返すことにより、その二音の音程は確実に体に染みついてきているようです。

 Bクラスは「あんたがたどこさ」の三声合唱のメゾ&アルトのソルミゼーション(譜面を見ながらの移動ドでのドレミ唱)をしました。少し難しかったかもしれませんが、メンバーは5・6年.中学生になりましたので、譜面を見てソルミゼーションの習慣がつくよう毎回チャレンジしていきたいと思います。後半はラ・ボエームの今まで譜読みした部分の復習をしました。他のパートとの掛け合い、伴奏との兼ね合いを少しずつ覚えてきています。

------------------------------------------------------------------------------------

2017年4月1日

幼児&Aクラス)先生の歌ったわらべうたの続きを歌ってね!先生:「な~べ~な~べ~」子供:「そ~こぬけ~」一見簡単なソルフェージュの課題かと思いますが、先生は遊び(体を動かして楽しく遊ぶ)をしている時と同じ開始音で歌い始めるとは限りません。頭を切り替えて、先生が歌い始めた調(開始音が変わります)に柔軟に対応しなければなりません。初めはなかなか難しいです。でも、あれ?違う・・・という事に気づけば、必ず歌えるようになります。繰り返すことで、自分の歌声をコントロールすることができるようになるのですね。それは歌うべき音が声を出す前に正確に頭に浮かぶという事なのです。

Bクラス)オペラ 「ラ・ボエーム」の劇中時代背景及びあらすじ説明のレクチャーがあり、その後、2幕前半の伴奏合わせをしました。テンポが速いのでイタリア語をメロディに乗せるのが難しかったですね。

------------------------------------------------------------------------------------

2017年3月4日

 幼児・Aクラスでは、楽しくて、そしてすごい数のわらべ歌レパートリーをお持ちの加藤先生のレッスンです。子供たちは先生の歌にあんぐり口を開けて聴き入っています。「クスッ!おかしな歌~、先生もう一回、もう一回歌って!」大人は一回では決して覚えられませんが、子供たちは2回目くらいには一緒に口ずさんでいます。すごいですねぇ。ちなみにわらべ歌は子供が興味を持つような変な歌詞が出てくるので、良い子でいる必要がないような気がして、とても楽な気持で歌えます。

 Bクラスは、先生が「グレゴリオ聖歌やりますよ~っ」と言うと「あ~グ●コ製菓ね!」と子供。アヴェマリアをとても久しぶりに練習しましたが、こちらも多分2回くらいしかレッスンしていないはずなのに、細かいブレスの場所、発音、よく覚えています。すごいですね~ 子供は天才ですね~。

------------------------------------------------------------------------------------

 

2017年2月18日

幼児~小学生のわらべうたワーショップがあり、楽しくわらべうた遊びと簡単なソルフェージュをしました。先生が持ってきた‶木魚(もくぎょ)"と‶小切子(こきりこ)”という打楽器でわらべうたに合わせて拍を正確にとる練習などもしました。二つの打楽器はとってもいい音で気分があがります。子供は打楽器があると楽しくなってしまい、最初は叩く事だけに夢中になりがちでした。先生が「きれいに音が合うように叩いてごらん」と言うと、小さな年中さんでも耳を澄ませ、音に集中し、わらべ歌を聴きつつ二つの打楽器を正確に合わせて叩くことができました。自分の音を聴き相手の音もよく聴くことは、相手を思いやり良いアンサンブルをしようという気持ちになることです。それは相手を知ろうとすることです。できあがる音楽は1+1=2どころか、間違いなく相乗効果でそれ以上!でしょう。

 

Bクラスは30分以上かけて腹式呼吸による発声を丁寧にレッスン受けました。そしてサンサーンスの「動物の謝肉祭」からライオンの行進に挑戦しました!

------------------------------------------------------------------------------------

 

 

2017年1月28日

今日のBクラスは人数がとても少なかったのですが、声楽専門の先生による腹式呼吸と発声の丁寧なレッスンから始めました。声を響かせるためには口の中に卵がいつも入っているようなつもりで!ハミングの時もそうですよ!喉ぼとけを胃の中に引っ張る感じだそうです。歌は体が楽器です。歌える体にしていく事も必要になります。多分、カントルムの子が風邪を引きにくいのは歌を歌っているからかな?と思います。いつの間にかとても声が出るようになっていて、気分もUP!笑顔で帰っていきました・・・。

 ***************************

 

2017年1月21日

わらべうた遊びのワークショップを行いまいた。参加してくれた小さなお友達もカントルムのお兄さんお姉さんと楽しいわらべ歌遊びを体験できたかな?と思います。実はワークショップの後、Bクラス(4年生~中学生)でも子供たちのリクエストでわらべ歌遊び(よくかくれろ白ねずみ)をしました!大きくなってもやりたい・・・。「ここまでレッスン頑張ったら遊ぼうね!」という事で走り回りました!でもお母さんたちも一緒に交じって本気で遊んでましたよ(笑)。難しいわらべ歌重唱にチャレンジしながら・・・グレゴリオ聖歌「アヴェマリア」を空で覚えながら・・・息抜きにわらべ歌遊びでリフレッシュするカントルムの子供達!なんて素敵に育っているのでしょう!!!

 

 

--------------------------------------------------------------------------------

 

 

 

2017年1月14日

小学生クラスはコダーイシステムのソルフェージュのレッスンから始めました。ハンドサインという(手の動き)方法で、音程感覚を身につけます。子供は耳と体の動きの両方で音程を身につけるのです。そのうち、ハンドサインなしでも完璧な音程がとれるようになってきます。「うちの子、音痴だから~どうにかしたいんだけど・・・」と心配される親御さんからの相談をよく受けます。が、ゆっくり楽しく丁寧に時間をかけてレッスンを受ければどんな子でも大丈夫!です。子供は天才ですから・・・

 

 

 

--------------------------------------------------------------------------------

 

 2017年1月7日

年初めのレッスンでした。わらべうた遊びの時間では、お手玉遊びをしたり「春の七草」を勉強したり、楽しい時間でした!

--------------------------------------------------------------------------------

 

2016年12月18日

沢山のお客様約120人ほどの方々にお越しいただきました。子供達も、満員のお客様に助けられ素晴らしい演奏だったと思います。

改めて「継続は力なり!」子供たちの成長を痛感しました。

 

ご来場本当にありがとうございました!!

***************************************************************

New!

2016年12月10日

今日はいつものように、わらべうたの練習から始まりました。わらべうたの合唱はずいぶん前から練習してきました。

今回コンサートで歌う一曲「げっくりかっくり」本日の練習・・ちょっと怖いわらべうたです。わらべうたは言葉あそびです。「げっくりかっくりすいようび、もっくりきんときどろだらけ~にちよーび~」歌詞から自分なりのストーリーを思い浮かべて歌う楽しみがあります。なのでとても覚えやすいのです。

 

****************************************************************

2016年12月3日

クリスマスコンサートに向け、レッスンでの先生方の声も少しずつ厳しくなってきました。子供達もピリッと気を引き締め、少しずつ真剣モードになってきたような(笑)・・・。

一つの舞台を作り上げるために、沢山の力が必要になります。指導者が曲目やパートを決め演奏会の構想を練り、子供達は練習をする。その他に会場を予約することから始まり、会場の下見、衣装、チラシやプログラム作成、配布、宣伝、会計、その他目には見えない裏方の細やかな気遣いがあり一つの舞台が完成します。一つも欠けてはならないものですね。カントルムは設立当初から、毎年自主公演でクリスマスコンサートを行ってきました。自分たちでコンサートを作り上げる苦労を知っているからこそ、イベント(他団体主催コンサート、コミセン祭りや老人ホーム)に参加したりお招きいただいた時に、演奏だけをさせて頂くことがなんとありがたいことか・・・実感せずにはおれません。でも自分達で作り上げた自分達だけのコンサートは格別です!

「もみの木」先日の練習の様子

------------------------------------------------------------------------------------------

 

2016年11月26日

コンサートに向けて、ちょっと念入りにソロ・ソリの練習をしました。

クリスマスコンサートでは子供達全員にソロ、ソリ(ソロのメロディーを2人以上で演奏すること)の特別な経験をさせています。普段は合唱でみんなで楽しく歌う経験はしているものの、歌えるようになってくると、やはり人前でソロで歌いたい!という強いあこがれが出てきます。とても勇気がいることですが、歌い切ったときの達成感は何とも言えない興奮、喜びとなり、自分はこんなことができるんだ!という自信になります。今からとても楽しみです。

-----------------------------------------------------------------------------------------

 

2016年11月19日

今日は学芸会の子供達も多く練習もどうなるか心配していましたが、人数が少なくてもなんのその、随分成長したなと思えるアカペラが聴けました。

「すみれ咲く」

こんなに歌えるようなったのだなぁ・・・感慨深いひと時でした。

----------------------------------------------------------------------------------------

 

2016年11月12日

 

第6回 Xmasコンサートを12月18日(日)三鷹芸術文化センターで行います。

昨日の練習では諸人こぞりて(昨日の練習風景)を幼児クラスの子供たちも大きなお姉さんお兄さんたちと初めて歌いました。あ~!クリスマスが近づいてくる。ウキウキした気持ちになってきます。

 

 

「カントルムみたか」は季節の歌を大切に歌ってきています。子供たちがこれからの人生、新しい季節を迎える度に、口からなに気なく歌がこぼれ、その季節をしみじみと感じられますように・・・。

 

 

****************************************************************

 

2016年11月5日

今度のクリスマスコンサートで、6年生、中学生の4名で歌う「オーヴァー・ザ・レインボウ」を3声で練習しました。6年前、カントルムの子供たちが、初めて体験会で歌った曲がこの「オーヴァー・ザ・レインボウ」でした。音域も広く、正直難しい曲で、当時は選曲を失敗したかな・・・と反省しましたが、子供たちはこの曲が大好きで、またいつか歌いたいと言っていました。それから、5年半月日が流れ、少女たちが、また目をキラキラさせて「歌いた~い!」・・・・そうだねぇ~そろそろ歌えるかなァ~?う~ん、先生方どうしますか??? うなづいてくれたよ、やるか!という事になったわけです。  

この曲の歌詞に「世界に絶望の雨が降り続くとき 天は魔法を見せる・・・虹の彼方の空青く、夢が叶うのいつの日か・・・私も鳥の様に飛べたらいいのに・・・」とあります。厳しい暗い現実の向こう側に夢を見る子供の姿が描かれています。子供は目に見えない夢、希望を沢山胸に抱いています。ある教育者が言っていました。なんの根拠もないゆるぎない自信・・・夢・・・。子供にとって何よりも大事なことだそうです。 東日本大震災の年の春に立ち上げた「カントルムみたか」、"復興への祈り”を込め、この曲でスタートしたことを思い出しました。

 

 

**************************************************************

 

2016年10月29日

 

モーツァルトの「アヴェ・ヴェルム・コルプス」 をラテン語三重唱で練習しています。とてもとても静かな曲で、心が洗われます。そのせいか、少しずつ眠く・眠く・・なってくる・・・。頑張れ子供達!

 

 

 

 

 

 

****************************************************************

 

2016年10月22日

「井の頭コミュニティーセンター祭り」で演奏してきました!!今回は参加人数が少かったのですが、よく歌いました!小さい幼児クラスのお友達は本当に可愛いかったですよ~。聴きにいらして下さったみなさま、ありがとうございました。

曲目は

みかんの花咲く丘、

わらべうたより「げっくりかっくり」二重唱2曲と三重唱1曲、

野バラ:シューベルト作曲、ウェルナー作曲の 2曲

カルメンより「衛兵の交代」

です。最後は東日本大震災・熊本地震支援ブースにて震災支援物産展にて販売のお手伝いをしました!

-----------------------------------------------------------------------------------------

 

2016年10月8日

本日は音楽監督の井上先生もいらして指導して下さいました。クリスマスコンサートで歌うオットー・フィッシャー作曲「アヴェマリア(小さな鐘になれたなら)」という曲を練習していますが、この曲の前奏は鐘の音を表す重唱で始まります。井上先生はヨーロッパでの生活をとても長くされていましたので、ヨーローッパの教会の鐘とはどういうもので、どのように歌うと鐘の音のように遠くまで響いて聴こえるのか?とてもわかりやすく説明して下さり、子供たちも一人一人が鐘になったつもりで歌を歌いました。素敵な時間でした。

 

------------------------------------------------------------------------------------------

 

 

2016年9月27日

無事、オペラ「カルメン」公演修了しました。1幕と4幕での2曲のみの出演でしたが、本当によく練習し、本番が一番良い出来でした。満員のお客様のおかげもある事と思います。

沢山の方々に支えられ舞台が出来上がっていく過程を子供たちも身をもって知ることができました。良い勉強になったと思います。

-------------------------------------------------------------------------------------------

 

 

2016年9月24日

明日会場でお待ちしています!

頑張ります!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

------------------------------------------------------------------------------------------

 

2016年9月22日

オペラ「カルメン」のオケ合わせに行ってきました。オーケストラとの練習で、本番の雰囲気がわかってきました!あともう少しです。体調を整え笑顔で25日を迎えられることを祈っています。

 

 

 

 

-------------------------------------------------------------------------------------------

 

2016年9月10日

カルメンオペラ出演まであと約2週間!子供達もテンションが上がり、大きな声が出てきました。今回は既にチケットはsold outですが、井の頭コミセン祭り10/22(土)12:40~多目的室でもカルメンを歌います!是非聴きにいらしてください!

今日も体験のお友達が来てくださいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

---------------------------------------------------------------------------------------

2016年7月23日

特養老人ホーム「はなかいどう」夏祭りにて演奏してきました。

https://www.youtube.com/watch?v=m9kNEeeGGjc&feature=youtu.be

三鷹市長と一緒にパチリ!

------------------------------------------------------------------------------------------

2016年7月9日

二人の体験のお友達がいらしてくれました。「わらべうた」より七夕にまつわる歌で遊び、沢山の歌を一緒に歌いました。コダーイメソッドによるわらべうたは素晴らしい教材です。リズムの勉強、ポリフォニーの勉強、音楽を専門に勉強した私も子供たちと学ぶ事が沢山あります。素晴らしいです!!

 

 

-------------------------------------------------------------------------------------------

 

2016年7月2日

はなかいどう夏祭り7/23に向けての練習に熱が入ってきました。久しぶりに「ドレミの歌」を歌いました。振り付きで子供たちも大好きな曲、楽しくて、元気になる曲です。サウンドオブミュージックは本当に良い曲が一杯あります。観客の皆様に楽しい時間をお贈り出来ればと思っています。

-------------------------------------------------------------------------------------------

2016年6月11日

体験のお友達が来てくれました。団員もとてもうれしいのか、いつも以上にキラキラとした目でウキウキしながら歌っていました。お友達が増えるとやっぱり楽しいのだなぁ・・・。7/23牟礼老人保健施設「はなかいどう祭り」で演奏します。自信をもって良い演奏ができるよう頑張りましょう。練習すればするほど必ずその成果は出るはずです!

 -----------------------------------------------------------------------------------------

2016年5月21日

今年のクリスマスコンサートの演奏曲練習も始まっています。日本語とイタリア語で

「すみれ」三重唱練習(動画)です。

------------------------------------------------------------------------------------------

 

New!

 

2016年4月9日

9月のオペラ「カルメン」の出演に向けBクラスはカルメンより「衛兵の交代」と「闘牛士の行進」の練習を開始しています。以前歌ったことのある生徒3名は中学生になりより声量も増し自信に満ちた歌声になっています。これから更に丁寧に練習していきます。

※カントルムBクラス練習風景動画→★

 

New!

 

2016年4月2日

新年度が始まりました。幼児クラスだったお友達も小学校に入学し、Aクラスになりました。倍の練習時間になり最後まで集中できるか心配していましたが、なんのその!まったく飽きることなくしっかり最後まで頑張っていました!!

 (photo:Aクラス聴音・ソルフェージュレッスン)

 

 

 

 

2016年2月28日

川崎ミューザにてマーラー交響曲8番 千人の交響曲 に出演しました。

 

 

2015年12月13日

クリスマスコンサートを無事終えました。沢山の方がご来場下さいました。ありがとうございました。設立4年9か月、継続は力なり、当初から入団していた5.6年生は素晴らしいリーダーシップでハーモニーを支えていまいた。ありかとう!

 

2015年11月21.22日

クリスマスコンサートに向けて追い込みに入ってきました。特に高学年の子供たちは高い完成度(美しいハーモニー)で合唱したいという欲求があり、真剣なまなざしでレッスンに臨んでいます。頼もしい限りです。

21日土はマーラー千人の交響曲ジュニア合唱の合同練習が成城学園にてありました。中央区・プリエールジュニアコーラス と 成城学園初等学校の子供たち総勢100人弱とカントルムの4名は合唱してきました。子供たちの合唱は天使の歌声でした。指揮の古橋先生はNHK東京児童合唱団の常任指揮者でもあられた方で、指導は素晴らしいのは当たり前ですが、想像以上に子供たちを愛する気持ちにあふれていました!昨日まで気づきませんでいたが、私が30年近く前、高校時代の合唱団(茨城県立水戸第二高等学校)にて伴奏を務めていたころ、特別指導にいらして頂いた先生だったことが蘇ってきまいた。先生と交わした言葉も未だに覚えています。とても合唱が盛んな学校でしたので、それをきっかけに合唱・歌のすばらしさを知り、カントルム井の頭を5年前に立ち上げたわけです。何かとても意味のある再会(古橋先生はもちろんお気づきではありませんが)運命を感じました。

 

2015年11月7日

二人の小学生のお友達が入団し、響きに厚みが出た気がします。うれしい事です。

今回のクリスマスコンサートは5年目を迎えます。団設立当初からいる当時1.2年生だったお友達も5年生6年生になりました。この子たちが身に着けた歌唱はとても自然で、聴く力があります。そしてこの子たちは言葉を使わなくても団をまとめるオーラがあります。団を育てること、音楽の技術を磨く事はとても時間がかかるのだとつくづく思いました。当初はバラバラだった団・・・先生方が「私たちは5年10年先を見据えて指導しているのです!」と淡々とおっしゃっていたことを思い出します。クリスマスコンサート12/13お楽しみに! 

 

2015年10月17日

今日は「井の頭コミセン祭り」にてカントルム井の頭の演奏をしてきました。本館ロビーということもあり、どれだけ聴きに来て下さるか本当に心配でしたが、沢山のお友達が聴きに来て下さいました。とっても至近距離で聴いてくださったので、カントルムの子供たちもドキドキ!そしてとても難しい歌(わらべうたの三重唱)に挑戦しましたので、またそれもドキドキでした。みなさんありがとうございました!

 

2015年10月3日

体験のお友達がきてくれました。一緒に楽しく歌いました。「シャボン玉」の二重唱がなんとか形になってきました。「村祭り」は歌詞を覚えるのがなかなか難しいので、各自自宅での練習(暗譜)が必要です。コミセン祭りで1番目に歌う曲なのでばっちり決めましょう!

 

2015年9月19日

●幼児クラスは小林先生のわらべうた遊びでした。小学生のお兄さんもお手伝いにきてくれました。ここで覚えたわらべ歌がどんどん素晴らしいわらべうた合唱に発展していきます!!小さなうちに体で覚えた音楽は一生の宝ですね。

●小学生クラスは10/17井の頭コミセン祭りで歌う「わらべ歌合唱」「シャボン玉二重唱」「村祭り」「花は咲く」などを練習しました。

●マーラークラスはどんどんドイツ語の部分歌えるようになってきました。その調子でオケ合わせに臨めるよう暗譜がんばりましょう!

 

2015年9月12日(土)

幼児クラスがはじまりました。手遊び歌をたのしみました!

10月17日(12:30~)のコミセン祭り出演に向けて練習しています!

 

2015年6月13日(土)

「幼な子と聖母」美しい二重唱になってきました。マーラーはドイツ語頑張っています!

 

2015年4月18日(土)

Aクラスはわらべ歌あそび、リズム遊び、ソルフェージュのレッスンでした。Bクラスは「幼な子と聖母」を英語とスペイン語で歌いました。Bクラスの5年6年生はアカペラソロの二重唱で美しくハモれるようになりました。4年間で本当に成長しました。感激です。

 

2015年4月11日(土)

マーラー交響曲8番の練習をしました。知っているラテン語が出てきましたので、思いのほか楽しく歌えたようです!

 

2014年11月15日(土)

12/14のクリスマスコンサートに向けて練習励んでいます。今回はドイツ語、フランス語、英語、ラテン語の歌も歌います。後半はディズニーソングで盛り上がりますよ!

 

2014年8月26日(金)

井の頭地区公会堂にて「ぼたんの会」にお招きいただき演奏してきました。

演奏会後はおじいさんおばあさんとレクリェーションも楽しみました。

地域に寄り添った活動を大事にしていきたいと思います。

 

2014年7月30日(水)

永福町ソノリウムホールにて「のはらうたコンサート」に出演しました。素晴らしいウィーンの演奏家との共演は子どもたちの財産となるでしょう。

 

2014年8月26日(土)

はなかいどう夏祭りに出演!「のはらうた」を歌いました。演奏後はで店を満喫しました。毎年、子供たちはこのお祭りを本当に楽しみにしています。お誘いいただきありがとうございます!

 

2014年4月26日(土)
三谷さんコンサートの共演の曲の練習に入りました。

 

2014年3月1日(土)

高山小学校 ふれあい広場発表会でした。

アカペラ三声のわらべ歌「おもちはべったべた」はとても大変だったけれど

成功しました。

2年前のふれあい広場発表会以来の出演でしたが、本当に皆大きく成長しました。

 

2014年2月22日(土)

来週のふれあい広場発表会にむけ練習してます。

わらべ合唱 月の光 オペラ「カルメン」より「衛兵の交代」など歌います

 

2013年12月7日(土)

来週のクリスマスコンサートに向け、追い込みです。

フランス語 ドイツ語 で歌うと音楽が響き流れます。日本語の歌詞になると、停滞しがち・・・。わかってはいますが、クラシック音楽はやはりヨーロッパのものであると感じずにはいられません・・・・

 

2013年8月24日(土)

日経ホールにてBIJファミリーコンサートに賛助出演しました。

オペラ「カルメン」より「衛兵の交代」を原語:フランス語、と日本歌曲「赤とんぼ」を歌いました。4月から練習し、暑い夏も練習に励みました。

本番はにこやかに元気に歌えました!

 

2013年2月15日(金)

明星台幼稚園にて保育士の方々のんとう「わらべ歌サークル発表会」にカントルムの子どもたちも参加しました。わらべ歌の合唱を披露し、先生方ともわれべうた合唱をしました。わらべ歌の良いところは、アカペラで合唱する技術を普段から磨いているため、初めて会った方々とも自然にハモることができる事です。またレパートリーも共通していることで、いっしょに直ぐ合唱できることです。

 

2012年12月22日(日)
特養老人ホーム「さんじゅ久我山」にてクリスマスコンサートをさせて頂きました。

おじいさん、おばあさん、スタッフの皆様は本当に温かく迎えてくださり気持ちよく演奏できました。中には涙を流し、喜びの声を上げ聴いてくださる方もいらっしゃいました。

子供たちもみなとても楽しかった・・・と言っていました。それは多分、とても嬉しかったのだと思います。自分たちの歌を通し人と心を通わせることができる事を学んだのだと思います。

 

2012年12月9日(日)

クリスマスコンサート無事終了しました。お越しくださいました皆様本当にありがとうございました。子供たち本当に頑張りました。特に最近入会したばかりの子供たちは10曲近い曲を短期間で一生懸命覚えました。ありがとう、よく頑張りましたね。

カントルム井の頭はまだ小さな合唱隊ですが、今年はたくさんの方に歌を聴いていただく機会に恵まれました。保育園のお祭り、神明社のお祭り、オーケストラとの共演、老人ホームでのクリスマス会 これからも聴いていただく機会を大切に色々なところで演奏していきたいと思います。

 

2012年11月3日(日)

クリスマスコンサートの練習に入りました!今年は単独コンサートを予定です。

クリスマスキャロル サウンドオブミュージック 父兄の皆様も参加して歌う場面もあります!お楽ししみに。。。。


2012年10月8日(日)

神明神社のお祭りに参加しました。

わらべ歌2曲 しずかな鐘の音(英語・日本語カノン) フニクリフニクラ(イタリア語)で歌いました。 外での演奏気持ちよかったですね。

 

2012年8月25日(土)

日第7回BIJファミリーコンサート 「東日本大震災で被災した子供たちを支援するコンサート」にて「鐘がなる」を歌いました。

 

2012年6月23日(土)

7月7日(土)に小鳥の森保育園で行われる「夕涼み会」に出演することになり、わらべうた練習しました。

 

2012年4月14日(土)

雨の中、体験会にお越しくださいましたお友だち、お父さん、お母さん ありがとうございました。わらべ歌遊び→わらべうた合唱→Are you sleepingの合唱 小さなお友だちお父さんお母さんも加わり美しく合唱(カノン)で締めくくりました。あ~この一年でカントルムの子供たちは本当に成長したなぁと感じた一日でした。

 

2012年3月24日(土)

新曲サウンドオブミュージックから「一人ぼっちの羊飼い」

イタリア民謡「フニクリ・フニクラ」をイタリア語で

張り切って練習しました!

4月より最初の15分大人も参加できるようにしました。どちらかというと大人の練習に15分子供が付き合う形になります!大人用楽曲用意していきます。

 

2012年3月10日(土) 高山小学校体育館 ふれあい発表会

高山小学校のふれあい地域子供広場の発表会に出演しました。雨の中、ご来場下さいました皆様ありがとうございました。子供たち本当にがんばりました。リハーサルでは他のクラブに圧倒され小さな声・・・どうなることかと思いましたが、本番は本当に全員が全力を出し歌いました。あとで子供たちに感想を聞くと、「必死だった・・・」「緊張した・・・」そう言いながらも、その顔は笑顔で充実感に満ち溢れていました。

 

2012年3月3日(土) 高山小学校

3月10日10:00~の高山小学校の「ふれ合い子供広場発表会」の練習に励みました。

今回は出演人数が少ないので、大きくパフォーマンスすることが目標です。

頑張れカントルムメンバー!!

 

2012年1月28日(土) 高山小学校

3月10日の高山小学校のふれ合い子供広場発表会に向けサウンドオブミュージックより「おやすみなさい ごきげんよう」を練習しています。子供たちはそれぞれ振付を考え楽しく練習に励んでいました。

 

2011年12月17日(土) 井の頭保育園 コンサート 音楽の贈り物~カントルム井の頭のクリスマスキャロル~

カントルム結成初めてのクリスマスキャロルコンサート終了しました。保育園の先生方のご協力、父兄の方々のご協力あって無事に終了いたしました。そしてご来場くださいましたお友だち!ありがとうございました。お客様あってのコンサートです。たくさん聴きに来てくださってうれしかったです。私たちは毎年クリスマスキャロルコンサートをしていく予定です。夢はブリテンのクリスマスキャロルです。ハーピストを呼んで・・・なんて考えています。カントルムの子供たち本当に頑張りました。お疲れさまでした!また来年もよろしくお願い致します。良いお年を・・・・・★

 

2011年11月19日(土) 高山小学校

クリスマスキャロルも少しずつ形になってきました。高学年のお兄さんたちがしっかりまとめてくれています。頼もしいです。

 

2011年11月12日(土) 高山小学校

クリスマスの曲に楽器を足しての練習をしました。またドレミの歌も練習しました。

 

2011年10月22日(土) 高山小学校

クリスマスの曲「ジングルベル、もろびとこぞりて、もみの木、サンタが町にやってくる、世のひとわするな」を練習しました。なかなか英語が難しいです。でも覚えられたら素敵ですね。がんばりましょう!

 

2011年9月24日(土) 高山小学校

高山小学校での練習でした。クリスマスの曲「ジングルベル、もろびとこぞりて、もみの木、サンタが町にやってくる、世のひとわするな」をドイツ語、英語、日本語で歌いました。

クリスマス会では、クリスマスの劇中音楽という形で歌を歌う予定です。

 

2011年9月3日(土) 高山地区公会堂

早速!コンサート後の練習(というより今回はわらべうたでリラックス)しました。

また父兄の皆様にお集まり頂き、反省会及び今後の活動について話し合いをしました。

----------------------------------------------------------------------

 

2011年8月27日(土) 日経ホール コンサート

ジャパンシンフォニアの

●第6回BIJファミリーコンサート
「東日本大震災で被災した子供たちを支援するコンサート」

に参加し、ドレミの歌とエーデルワイスを披露しました。子供たちも父兄のみなさんも指導者も忘れられない一日となりました。オーケストラのメンバーも暖かく見守って下さいました。ありがとうございました。そしてお疲れさま!

----------------------------------------------------------------

2011年7月9日(土)15:00~井の頭保育園

ミュージカル歌手、アレンジャーの長野佳代先生の指導でした。とてもパワフルな指導で踊りながら楽しく合唱しました!

 

2011年7月9日(土)15:00~井の頭地区公会堂

8月27日のコンサートの練習が本格的にはじまりました。小平から「しらうめ学童わらべうた」の子供たち7名も参加してくれました。人数が増えると楽しいですね。ドレミの歌はソプラノのお姉さんと重唱するため、自分たちのパートを覚えなければなりません。頑張りましょう!

-----------------------------------------------------------------------

2011年6月25日(土)15:00~井の頭地区公会堂

わらべ歌遊びながらたのしみました。レパートリーどんどん増えていってます。

「げたかくし」と「いなかのおじさん」の重唱をしました。他のパートに引きずられることなく相手の歌を聴きながら歌えるようになってきたお友達が増えました(拍手)。

エーデルワイスの練習をしました。

 

2011年6月11日(土)15:00~井の頭地区公会堂

小林先生の指導でした。わらべ歌遊びをじっくりやりました。

わらべうたのリズムを勉強しました。

エーデルワイスの練習をしました。

 

 

2011年6月4日(土)15:00~井の頭保育園

井上先生の指導でした。わらべうたを正しい音程で丁寧にうたう練習をしました。

新曲「エーデルワイス」を歌いました。

------------------------------------------------------------------

2011年5月29日(日)15:00~井の頭地区公会堂

井上先生の指導でした。ド・ミ・ソの音を正確に歌う練習をグループごとに行いました。

 

2011年5月14日(土)15:00~井の頭保育園

通常練習をしました。

参加者:子供10名 大人3名

曲 目:

●わらべ歌「おらうちのどてかぼちゃ からすかずのこ かごめかごめ たけのこめだした」

わらべうたの輪唱、異なる歌の重唱をしました。別のパートや輪唱している他の人の歌声を注意深く聴きながら歌うという練習をしました。これは合唱の練習に繋がっていきます。また、「からすかずのこ」を手拍子に合わせて歌ったり、リズムで歌い、リズムの理解を深めました。

 

●ドレミの歌 半音で進むメロディーの箇所をゆっくり練習しました。全曲伴奏つきで歌いました。

 

●虹のかなたに 伴奏に合わせ通して歌いました。

 

2011年5月7日(土)14:00~井の頭地区公会堂

通常練習をしました。

参加者:子供6名 大人2名

曲 目:●わらべ歌 「おてぶしてぶし ぼうさんぼうさん かごめかごめ」

     ぼうさんぼうさんは初めての曲でした。

    ●ドレミの歌

     譜面を見ず、空で覚えて歌う練習をしました。1年生とても頑張っていました。

 

体験会を行いました!

 

2011年4月23日(土)15:00~ 井の頭保育園2Fホールにて

 

参加者:子供9名 大人5名

曲 目:●わらべ歌 「なべなべそこぬけ おらうちのどてかぼちゃ」

始めは大人と子供が手をつなぎ、輪になり、体を動かし遊びながら歌いました。

その後、わらべ歌の輪唱、重唱、最後は輪唱と重唱による3声部による合唱になりました。全てアカペラ(ピアノ伴奏なし)で行いました。

 

              ~休憩~

    ●虹の彼方に

曲を3つに区切り、詩を朗読すると共に、メロディーを確認し最後はピアノ伴奏で全曲歌いました。

 

    ●ホールニューワールド

歌詞とメロディーを確認し1番のみピアノ伴奏で歌いました。

 

 

Twitter